スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'02.18 (Wed)

劇場で観て来た!

20090218212658
今日はお休みだったから映画を2本も観て来たよ(^O^)
少年メリケンサックと
マンマ・ミーア!を観た。
少年…はクドカンのセンスに脱帽というか、撮る本数重ねる毎に面白くなってる!
クドカン×○○が、もっと見たい!!と思った。
蒼井優とか、谷原章介とか個人的には見たいかな。…何か、主演というか最早コラボの様な感覚が
面白い(*^□^*)
クドカン映画は、
役者さんの世間での認識を意識した上で被せてくるキャラが しつこくて良い。
それ 分かってやってるよね?!てのが。
大人計画自体がそういうとこあるのかもしれませんが。
凄く楽しめました。
何気に男同士の確執も織り交ぜていて、ドラマになってた。
観た直後の感想は、今回もやっぱ「何じゃそら?!」だけどね(^m^)。

もう一つ
マンマ・ミーア!は、メリル・ストリープの魅力満載でした。
若い女優さんも何もかも食っていて
歌って踊るメリル・ストリープを観たなぁ!!というのがほぼ全て。
ブロードウェイの映画化シリーズがここ何年か流行りみたいだけど
やっぱり役者が全てかもなぁと。
ミュージカルだから、細かい感情表現や緻密なドラマ、意外な展開というのは
なかなか難しいし、分かりやすい?ハッピーハッピーで終わるパターンになりがちで
まさにそういう映画なんだけど^ロ^;
誰が演じるかによって映画の出来が全く変わってくる。
予想通りのドタバタで、ハッピーな感じなんだけど
エメラルドグリーンの海と波の音
アバの曲
メリル・ストリープの通る声
それで成立しちゃう勢いが素敵な映画であり
楽しませるぞ!という気持ちが全面に出たエンターテインメント映画でした。
私は海辺が舞台の映画は無条件に好きなので
凄くハッピーな気分になりました゜+。(*′∇`)。+゜。
台詞にもないし、回想シーンもなくても、歌で演じるメリル・ストリープの背後に
(役名ドナというのですが)
ドナの娘時代のロマンスが、うっすらと見えてくる。
圧倒的な演技の出来る女優さんは、やはり格好いいです。
今の時期は面白い映画が多くて良いなぁ。

しかしアカデミー賞はベンジャミン・バトンになるのかなー(?_?)
まだ観てないけど。
今年も気になる。ダイジェストが楽しみです。
スポンサーサイト
21:27  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sarusasarusa.blog74.fc2.com/tb.php/186-a3564336

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。