FC2ブログ

2008'04.23 (Wed)

映画のお勉強

今更なんだけど
コーエン兄弟の映画を勉強しようと思う。
レディ・キラーズ位しか観たことなかった。
レディ・キラーズは出来すぎてて何か突っ込みたくなるよな映画だったけど。
まずはファーゴから観てみた。
まだ観始めたばっかりだから他のがどうかだけど
要するに
現代のフィルム・ノワールを撮ってる訳だね!
しかも魅力的とはちょっと言い難いファム・ファタールの存在!
皮肉もたっぷり効かせて
音楽は仰々しく、
でもクライマックスに入ってようやくこの映画が分かる。
人生の愚かしさやおかしさ。
笑えないけど笑うしかない人間ドラマ。
ただのノワール調ではなくて若いというよりは確かな現代の感覚。過激で狂気的と言
ってしまえば終わりなんだけど、
突飛な情景を突飛に描いて上から見下ろす訳ではなくて
これはやりすぎだけど分かるなぁと思わせるあたりが評価される所以なのかしら。
面白かったです。賛否が分かれるのもアリでしょう。
ある意味やっぱ注目されるだけあって
ハリウッドの才能の一つでしょう。
次は何観よう~
ノー・カントリーの前の復習
というかもう公開されてる?よね?
次はアカデミー賞についてアップします。
スポンサーサイト



20:00  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sarusasarusa.blog74.fc2.com/tb.php/88-2ed51ff7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |